白ねぎ部会
白ねぎ部会
        (平成26年6月現在)
  設  立・・・平成21年
  部会員数・・・26名
  生産地区・・・西条市大町・玉津地区が中心
  取扱実績・・・約22t(共販)
  出荷先・・・愛媛県内
       (主にイオン系列の店舗へ出荷)


〜生産から出荷まで〜
 食用部分となる軟白をつくるのに欠かせない土寄せ作業を、 じっくり時間をかけて繰り返し行い、白くて艶のあるしっかりとした白ねぎを作っています。
 出荷の際には、外葉をきれいに除き、艶の有る物のみを出荷します。
 また、太さごとに規格を分け、曲がっている物は、優品として取り扱います。
 特にJA西条では軟白(皆さんが食べる)部分の長さを35cm以上と他産地よりも長めに定め、部会員一同取組んでいます。

白ねぎ豆知識
 ねぎは薬味として用いられるほか、鍋料理や焼き鳥に欠かせない食材の一つです。
 ねぎ特有のツンとくる成分は、硫化アリルという成分で特有の辛味と芳香を持ち、 食欲増進や発汗作用があり、栄養はビタミンB群やC、ミネラルが豊富な野菜です。

安全・安心な白ねぎを皆様にお届けするため、愛情込めて作っています。
西条の白ねぎを宜しくお願いします。
   JA西条白ねぎ部会
   川上博文 部会長

★残留農薬分析結果

部会員の顔
下記より名前・生産者番号・キーワードで検索できます
キーワード
全生産者を表示する場合はキーワードを挿入せずに[生産者検索]を押してください
《戻る
Copyright (C) 2003 JA Saijo Japan Association. All Rights Reserved.