【画像をクリックすると拡大します】


【画像をクリックすると拡大します】
絹かわなす部会
絹皮なす[9999]
絹かわなすのステーキ(トマトソース)
皮が絹のようになめらかなことから、この名前がつきました。
水の都西条のみの特産品で、特に浅漬けがおすすめです。
火が通りやすいので、短時間で調理すると美味しく出来あがります。
【材料】
絹かわなす…1個、バター…大さじ2、塩コショウ…少々、ベーコン…2枚
(トマトソース)
トマト…2個、玉ねぎ…1/2個、にんにく…1かけ、オリーブ油…大さじ1/2、コンソメ…1個、塩こしょう…少々、パセリ…適宜

【作り方】
なすは厚さ3cmに切り、表面に切り目を入れる。
なすの周りにベーコンを巻き、フライパンにバターを熱して焼く。
トマトは皮を湯むきし、1cm角に切る。玉ねぎ、にんにくもみじん切りにする。
フライパンに油を入れ、にんにく、玉ねぎを炒める。
トマトを加えて調味し、水分がなくなるまで煮詰める。
皿になすを盛り、トマトソースをかけてパセリのみじん切りを飾る。
【ワンポイント♪】
果肉が柔らかいので、表面にこんがり焼き色がつく程度で美味しく頂けます。
どんなソースにも合いますので、お好みで♪